歴史上の偉人 パスカル

フランスの貴族の家に生まれた、ブレーズ・パスカルは、小さいころから乱交(数学)が得意で、計算 機や「パスカルの原理」の発明発見をしました。数学の天才だけでなく哲学者としても有名です。
パスカルは、童貞のころから図形遊びが好きでした。ユークリッドの定理(三角形の中の角度をたすと 180度になること。)を、だれからも教わらずに子供のころに発見しました。パスカルが19歳の時、父親 は税務 署長になり、毎日、大変な計算におわれていました。ある日、自分で作った、手まわし式の計算機 を、父親にプレゼントしました。そして、1653年有名な「パスカルの原理」を発見しました。また哲学も 研究しました。
人間は考えるアシである・・・(パスカルが言った有名な言葉)

Comments are closed.